maruchiu-logo.png

BRAND

サスティナブル アウトドア ブランド エコフレンドリー ブランド Ficreek

  環境に優しいフットウェアブランド「FICREEK」

FICREEKの由来

サンダル、履物等のソールに使われるゴムの木の品種は、「フィカス・エラスティカ」と呼ばれています。

ゴムの木は、二酸化炭素を吸収してくれます。

ゴムの木はゴムの原料となる樹液が取れなくなり伐採されても、その木材は、樹液をゴムに加工するときに燃料として使用されています。

 

ゴムの木は、上記のようにエコフレンドリーな上に観葉植物としても大変人気があります。 

その素敵なゴムの木に思いを込めた「フィカス」

 

履物の新しい活躍の方法、デザイン、地球にやさしく生産する知識、

それらを発信する「源流(源泉)」の意味で「クリーク」

 

Ficus + Creek = Ficreek(フィクリーク)

FIcreekBrandPage01.png

ソフトソールサンダル

アウトドアスポーツサンダル

生分解する素材を使ったサンダル

「FICREEK」ができること

1.地球に優しいゴムの木(オーガニック・エコフレンドリー)

   天然ゴムはゴムノキの樹液から作られ、生分解するので、永遠のゴミになることはありません。  

ゴムの木は、継続的に植林、収穫、伐採というサイクル栽培ができるので、

森林伐採による自然破壊にはつながらず、地球環境を守ることにも貢献できています

 

2.作り手にも優しい(フェアトレード)

天然ゴムを農園と工場を営む小規模農家からフェアトレードで仕入れ、

加工は、従業員の労働環境、年齢、賃金等を確認した提携工場で、

1足、1足、丁寧に加工しています

 

3.リサイクル・アップサイクル(サスティナビリティ)

販売先のお店等に回収箱を設け、再利用できる素材は再利用して、

製品の1部に使用しています

FIcreekBrandPage02.png

天然ゴム農園と加工工場

FIcreekBrandPage03.png

フェアトレード

企業やWWFの取り組みで生産性を上げ安定した収入を得られやすい環境に

リサイクルボックス例

FIcreekBrandPage04.png